• トヨタ期間工の慰労金制度の魅力

    トヨタ自動車の期間工として働くことができる契約期間は3か月から6か月です。3カ月働けば止めることができますが、ここで止めてしまうのは非常に勿体ないことです。なぜなら6か月働くと満了慰労金というボーナスが支給されるからです。



    6か月満了した時点で390400円が支給されます。


    一般の企業の正社員でも微々たるボーナスしか支給されないところが少なくない中で、正社員でもないのに約40万円近い慰労金が支給されるというのは大変魅力的なことです。



    では、この慰労金を手にして辞めるのがベストかというと、契約期間を延長して、さらに6か月働けば慰労金は488000円とアップするのです。



    このような慰労金制度があるために、一度トヨタの期間工で仕事を始めると、辞めるに辞められなくなってしまう人も少なくないようです。

    最大の延長期間は3年となっており、3年満了時には慰労金が576000円が支給され、3年間のトータルでは3064800円にもなります。

    3年で一応延長ができませんので、契約期間が満了した後は、しばらく休むことになります。

    その際には失業保険をもらって生計を立て、再びトヨタ期間工として働くことができるようになったら再度申し込みます。

    ちなみに失業保険は1年間働けば、失業後しばらくの間をおいてから3か月間給料の8割程度が支給されます。仕事をしないのにお金が支給されるのはありがたいことです。

    この制度を上手くいかしながら、次の期間工として働くチャンスを探すのも良いでしょう。